「ガイドって、どんな風にやってるの?」

〜その世界を<好き>になる伝え方〜@淡路島

2018年6月12-14日(火・水・木)

(公園でマロによるガイドの様子)
(公園でマロによるガイドの様子)

 

南海道ネットワークの青木将幸(マーキー)です。

 

みなさんは、見知らぬ土地に行った時に「観光ガイド」さんとか「歴史ガイド」さんに案内してもらったことは、あるでしょうか? 僕は何度かあります。地元の歴史に詳しいおじさんや、案内好きのおばちゃんが、僕の知らない話をたくさん教えてくれたりするあれです。はじめのうちは「へー、ほー、そうですか!」と興味深く聞いているのですが、人間の脳は、ある一定以上の情報を受け付けないようになっているのか、だんだん聞けなくなってきたりします。「あぁ、もういいですよ」と思っても、ガイドのみなさんは沢山の知識があり、お話しされたいことが山盛りあって、ずーーーーっと話し続けて下さったりします。しだいに、連れている子どもたちが退屈しはじめて、ガイドさんの話を最後まできけなくなったりするのですが「もうけっこうです」と言えない雰囲気満載で(笑)、結局最後のほうは、こちらがガマンしてがんばって耐えていた、、、なんてことも時々あります。

 

(マロは「しまなみインタープリター講座」を主催しています。)
(マロは「しまなみインタープリター講座」を主催しています。)

「もうちょっと、ガイドの仕方を工夫したら、そのまちを好きになる人や、その分野のファンが増えたりするんじゃないかな」と思うことは、ままあります。

 

そこで、今回は、僕が知りうるかぎりとてもガイドが上手な南海道ネットワークの仲間、「マロ」こと菊間彰さんを講師に「ガイド術」を深めてみようと思いました。マロは、観光ガイドや、歴史ガイド、ジオパークのガイドなど、全国各地のガイドさん向けの研修をすることも多いようです。その研修を受けると「知識ばっかり、ずーっとしゃべっているガイド」が、質的変換を経て「参加者がのびのび楽しみながら、そのまちやその分野を好きになってゆくガイド」になってゆくのです。自分の知識をえんえんしゃべりたおすガイドから、そうじゃない楽しい伝え方って、どうやったら転換できるのでしょうか?

 

マロの持ちネタは、自然案内や、野外あそび、釣り、投網、ロープワーク、アウトドアクッキングから食べられる野草紹介まで、多岐にわたります。淡路島で、そのいくつかを楽しく体験しつつ、私たち自身が何かを他者に伝えるときの「ガイド術」を学び、ともに深めあえるいい機会になればと思います。

 

 

 

(会場の琴屋。よくお庭でミーティングをします。)
(会場の琴屋。よくお庭でミーティングをします。)

ちなみに、、、僕の趣味は「釣り」です。もう、好きで、好きでたまりません。そして、その釣りの世界をいちばんはじめにきちんとガイドしてくれたのが、マロです。それ以来、僕は釣りを本当に<好き>になって、ここ数年、ヒマさえあれば竿を出す日々です。これもよきガイドの働きだな、って本当に思います。

そのまちや、その分野を、はじめにどんな人に教わるかで、その世界の広がりとか、深まりとか、見え方とか、面白みとか、「あぁ、あとは、こうやって自分で探求していけばいいんだな」っていうコツをつかむきっかけを与えてくれるのが、本物のガイドなのかな、と。

 

この企画は、、、

・自分が大切にしているある世界を、他の人に「好き」になってもらいたい方

・ガイド上手/伝え方上手になりたい方

・観光ガイドや、歴史ガイド、ジオパークガイド、自然案内ガイド等に携わる方

・人生の転機、ぽかっと平日3日間あけられる方で、淡路島でゆっくり楽しくアウトドア体験したい方 

 

 

などには、とくにオススメです。ぜひご参加ください!

■日時 2018年6月12・13・14日(火水木)の2泊3日 

  ※6月12日14時スタート 14日15時終了予定

 

■場所:津井の家・琴屋(ことや) 南あわじ市津井1348

 ※電気、ガス、水道を通していない古民家です。不便な暮らしをお楽しみ下さい

 

■参加費:4万円(プログラム費、基本食材費・保険代含む)

 ※3日間通しで参加できない方は、前半の1泊2日コースも可能です(参加費3万円)

 

■定員:8名(先着順です)

 ※このテーマに関心のある方であれば、

  年齢・性別・経験・障がいの有無を問わず、どなたも参加できます

 

■持ち物:各自の生活に必要なもの(きがえ、雨具、寝袋、歯ブラシ、タオル、モバイルバッテリーなど)

 ※寝袋をお持ちでない方にはレンタル費1000円にて貸し出せます

 ※各地のお酒やおつまみ、お菓子の差し入れは大歓迎です

 

■講師:

 菊間彰(きくま・あきら) よろず体験事務所をかしや 代表 http://wokasiya.jp/

    1974年生まれ。「よろず体験事務所をかしや」代表。環境教育と自然ガイド(インタープリテーション)が専門。エコツアー企画・実施、人材育成研修、各種ワークショップを手がける。富士山麓の「ホールアース自然学校」、沖縄のエコツアーガイド、愛知万博「森の自然学校」、「生態計画研究所」を経て、2008年より愛媛県今治市に移住、をかしやを設立。「まごころこめて、ほんものを提供する」がモットーのインタープリター(自然案内人)。人と自然が好き。日本中の観光ガイド、歴史ガイド、ジオパークガイド、インタープリターの育成を手掛けている。現在、ガイド術に関する著書を執筆中!!!

 

■世話人:

 青木将幸(あおき・まさゆき) 青木将幸ファシリテーター事務所 代表 http://www.aokiworks.net/

    1976年生まれ。熊野出身。環境NGO、企画会社などを経て、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。年回100回近くの会議、研修、ワークショップの進行役として、全国を駆け巡る。2012年3月に淡路島に移住。最近は、釣りや料理、古民家の手入れ、山伏修行、馬合宿、瓦の音楽などで、マルチに活動を展開している。

 

■主催:南海道ネットワーク

■企画:青木将幸ファシリテーター事務所

 

■お申し込みは、、、office@aokiworks.net まで以下の項目をお送りください

メールの件名を「好きになるガイド参加希望」とお書き頂き、お送りください。

・お名前:

・性別:

・開催時の実年齢(保険加入用):

・携帯電話番号:

・メールアドレス:

・どちらの市町村からの参加ですか?:

・移動手段:自家用車 or 高速バスなど公共交通機関

・ふだん何をしている人ですか?:

 

・参加にあたって、一言: